読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽっかめろん

ゲームとかプログラミングとか

Lionでhomebrewを使ってfontforgeをインストール

二回ぐらい詰まったのでメモ代わりに。

homebrewのインストール

https://github.com/mxcl/homebrew/wiki/installation
ここのスクリプトをおもむろにターミナルに貼付ける。

が、こけた。

解決策

Command Line Tools for Xcode をインストールする。
Mac Dev Centerに行って落としてくる。

Xcodeインストールしたときについてくると思ってたけどそんなことはなかった。

fontforgeのインストール

無事homebrewのインストールが済んで、フォントを揃えようと思ってfontforgeをインストールすることに。

$ brew install fontforge

が、こけた。

原因

長々とエラーメッセージが出るが、原因は

giomime.c:68:10: fatal error: '/Developer/Headers/FlatCarbon/Files.h' file not found
#include </Developer/Headers/FlatCarbon/Files.h>
         ^
1 error generated.
make[1]: *** [giomime.lo] Error 1

/Developerが存在しないことが原因。前はXcodeインストールすると/Developer以下にいろいろ突っ込んでたから決め打ちしてたんだと思う。

解決策

App StoreからインストールしたXcodeのDeveloperフォルダはXcode.appの中にあるそうなので、

$ sudo ln -s /Applications/Xcode.app/Contents/Developer /Developer

再び、brew install fontforgeでうまくいった。




それにしてもhomebrewは変に依存関係複雑にしてこなくていいですねー。
MacPortsの謎のコンパイル時間をスルーできて満足。